Blog&column
ブログ・コラム

似ているけど実は違う!リフォームとリノベーションとは

query_builder 2021/01/17
コラム
5be952b8d1a27
リフォームとリノベーションは、どちらもよく耳にする言葉ですが、意味合いは異なります。
そこで今回はリフォームとリノベーションの違いについてご紹介します。

▼リフォームとリノベーションの違いとは?

リフォームは、老朽化した建物を当初の性能に戻すことをいいます。
壁紙の貼り替えなど、小規模な工事で済む点が特徴です。
対してリノベーションは、既存の建物を工事することにより、新築以上の性能を作り上げることをいいます。
水回りの配管移動や間取りの変更などが、リノベーションの一例です。
一般的にリノベーションは、大規模な工事を要するものといえます。

▼費用や工期にも違いが

工事の規模が大きいことから、リフォームよりもリノベーションの方が、費用が高く、工期が長くなる傾向にあります。
住環境の向上を目指す場合は、どのくらいの範囲で住宅を変えたいのかよく見極めることが大切です。
リフォームとリノベーション、それぞれでおこなえることを把握し、より良い選択をするようにしましょう。

▼大幅な変更を望まない場合はリフォームを検討

住宅の間取りを大幅に変更したい場合は、リノベーションが有効です。
しかし大きな変化を望まない場合は、リフォームを検討するとよいでしょう。
リフォームはリノベーションに比べ工期が短く、コストも抑えられる点が特長です。
高石市の株式会社IDEAL工務店では、外壁水回りなどのリフォームをおこなっています。
ご興味がございましたら、ぜひお気軽にご相談くださいね。

NEW

  • 年末年始の営業のお知らせ

    query_builder 2020/12/26
  • 内装リフォームで塗装するメリットとデメリットを紹介

    query_builder 2022/05/01
  • フローリングの一部を張替えることは可能?

    query_builder 2022/04/03
  • 賃貸でフローリングを張替える場合の注意点

    query_builder 2022/03/05
  • クロス張替えにはどのような方法があるの?

    query_builder 2022/02/03

CATEGORY

ARCHIVE