Blog&column
ブログ・コラム

洗面所の壁紙をリフォームする際のポイントを紹介

query_builder 2021/12/01
コラム
adult-water-clean-hands
洗面所は、水回りということもあって意外と汚れやすいのが実情です。
よって、定期的にリフォームによってきれいな状態を維持する事が重要です。
特に、壁紙をリフォームする機会が多いのですが、どのような点に注意すべきなのでしょうか。
ここでは、洗面所のリフォームを行う際のポイントを紹介します。

▼なぜ洗面所の壁紙をリフォームする機会が多いの?
洗面所の壁紙をリフォームする機会がとても多いのですが、それには大きな理由があります。
これは、水がはねやすいという点に尽きます。
洗面所では、洗顔したり手を洗う、歯磨きするなど様々な身だしなみに関する行動を行います。
当然のように水を使用することになりますが、その際に水ハネがどうしても発生しがちです。
水ハネは洗面台だけでなく、周囲の壁紙にも飛び散ることも多く、これが蓄積されて徐々に汚れが目立ってしまいます。
ひどい場合は、汚れが落とせなくなり最終的には壁紙の張替えが必要になるわけです。

▼リフォームするポイントは?
洗面所の壁紙をリフォームする際のポイントとしては、メンテナンスしやすい壁紙を選ぶという点があります。
水ハネ自体を防止するのは難しいので、ハネても汚れにくかったり、抗菌作用のある壁紙を導入するのがおすすめです。
また、表面がつるつるで撥水する壁紙を導入することで、ハネてもさっと拭いてメンテナンスすることができておすすめです。

▼まとめ
洗面所の壁紙をリフォームする際は、どのような材質の壁紙を選ぶかが重要です。
多少高価であっても、メンテナンスが容易な壁紙を選ぶと後々有利に働くことが多いですよ。

NEW

  • 年末年始の営業のお知らせ

    query_builder 2020/12/26
  • クロスの張り替えをしたい!エアコンの取り外しは必要?

    query_builder 2022/01/01
  • 洗面所のデザインで注意すべきポイントを紹介

    query_builder 2021/12/15
  • 洗面所の壁紙をリフォームする際のポイントを紹介

    query_builder 2021/12/01
  • トイレの内装をリフォームする際のポイントを紹介

    query_builder 2021/11/15

CATEGORY

ARCHIVE